サブメニュー

忙しい人も頼れる

消費者金融でお金を借りたいが、どのような選び方をすればいいのかわかりません。そのような場合には、まず大手の業者に足を運んでみましょう。

 

大手の業者は、大抵個人で最大50万円ほどの借入ができます。これはもちろん、担保物件や保証人なしで、個人の信用情報だけで借り入れる場合です。金利は20パーセントが上限ですが、中には18パーセント程度での融資を行っている所もあります。

 

店舗での応対は概して丁寧で、審査は多少厳しいといわれていますが、銀行に比べると緩めで、延滞などのブラック情報がなく、定収入がある場合は、パートやアルバイトでも借入ができます。

 

また、店舗に足を運ばずとも、ネットや携帯から借入ができる場合もあります。この場合はネットや携帯の入力画面で必要事項を入力し、本人確認や収入証明などの書類は別途FAXやアプリを利用して送ります。忙しい人や、近くに店舗がない人にはとても便利な方法です。

 

ただし消費者金融の場合は、総量規制があります。借りすぎ防止のため、総額で年収の3分の1以上を借り入れることができないもので、他社からも借り入れている場合は注意が必要です。

 

それでも、ブラック情報があって、大手では難しい場合にお勧めなのが、中小の業者です。多少延滞情報があっても借入ができるのが魅力ですが、その分全体的な借入金額は、大手よりも少なくなります。

 

キャッシングの無利息期間を比較しよう

キャッシングサービス利用できる金融機関の多くが、無利息期間のキャンペーンを実施してくれています。無利息期間を利用することで、利息の心配なくお金を借りていくことができるようになるので、安心です。

 

初めて、お金を借りるという方の中には、お金を借りる申し込みも慣れていないだけでなく、返済計画もしっかりと考えていく必要があるので、不安に感じることもあると思います。

 

しかし、無利息期間のキャンペーンを利用することで、初めてサービス利用をされる方でも、利息の返済の心配なく、安心してサービス利用ができるようになり、返済もしやすくなるメリットがあります。一度サービスに慣れれば、次回のサービス利用の時に、計画も立てやすくなるので、安心できます。

 

各金融機関によって、無利息期間が異なっており、期間やサービス内容の比較をしていくことも大切です。お金がすぐに必要になると、焦ってキャッシングサービスの比較をしてしまいがちになってしまうので、焦ることがないように、ゆっくりとサービスの比較をしていく必要があります。

 

インターネットなら、各キャッシングサービスの比較もできるようになっているので、参考になります。無利息期間のキャンペーンの比較もできるので、便利です。

 

無利息期間をサービス化している消費者金融で有名なところとしては、TVCMでもお馴染みのプロミスの無利息キャッシングがあります。