サブメニュー

プロミスで借りるためには審査に通る必要がある

プロミスで借入れをするためには、まず最初に申し込みをしなければなりませんがここには審査の基準というものがあるのです。その基準についての記述をします。まずは20歳以上であるかどうかということです。もしもこの年齢に達していない場合には、融資を受けることができません。

 

そして、きちんとした安定的な収入があることが大前提となります。収入がない人に融資をしても、返済ができる見込みがないということになります。

 

加えて他社からの借り入れの合計も重要です。現在総量規制の法則という法律があり、収入の3分の1以上の借り入れをすることはできないのです。そのこともふまえて、ここプロミスでは50万円以上の借り入れの際には自動車の運転免許証やパスポート、健康保険証等の身分証明書に加えて源泉徴収票や確定申告書、所得証明書等の提出が必要となります。

 

またこれまでの借り入れや遅延の履歴は、個人信用情報に残っているので嘘をついても意味がありません。金融機関に借り入れの申し込みをした際には、必ずこの個人信用情報をもって過去の履歴を検索されることとなるのです。

 

そこでもし、過去に遅延があったことが分かった場合には審査に通過することが難しくなる場合もあります。

 

リボ払いは計画的に

キャッシングの返済方法の一つにリボルビング払いがあります。これは借金を毎月一定額で返済をしていく方法で、たとえば1万円ずつの返済をすると設定しておけば、毎月1万円を返済に充てていき完済を目指します。

 

原則、1万円の中に元金と利息を含んで返済をしていくため返済管理がしやすいのが特徴です。また、毎月の出費が変わらないので、家計に負担を感じさせないとしても注目されている返済方法でしょう。

 

ただ、リボ払いを活用するときには計画性を持たなくては、逆に返済負担が大きくなってしまう可能性もあるため注意が必要です。

 

リボ払いは、どれだけ借り入れを重ねても毎月一定額の返済システムは変わりません。例えば5万円を借りて1万円ずつ返済をしている最中に再度3万円を借りても、月1万円の返済は変わらないので、借り入れを繰り返すほど元金が嵩んで返済期間が延びるということになります。

 

返済期間が延びるほど利息も増えていくため、返済総額だけでみれば負担が大きくなってしまうケースもあるのです。そこで効率よく返済していくためには、毎月の返済する額を大きくする、元金充当分と利息は別途で支払う、余裕があるときにまとめて返済するということが必要になるでしょう。

 

返済を楽にするための利用方法として挙げられるのが、おまとめローンです。一本化をして返済を進める借り方となりますので、複数から借りている方はおまとめローンで借りる金利を見ておき、一まとめにすると良いでしょう。

 

プロミスのうまい使い方を考えてみる

今ではテレビのコマーシャルにも出ている安心できるプロミスの賢く使う方法を紹介します。賢く使う為には、よく調べて情報をより速く見つける事が賢くお得に利用する方法です。

 

初回の利用者には30日間無利息と言うサービスを展開しており、これを上手く利用する事によりお得に便利に活用する事が可能となります。その為にもいち早く情報を得る事が重要な一つとなり、その方法は公式のサイトを利用した方が良いです。

 

そして会員登録をする事により、メールで情報を送ってくれるので、誰よりも早くにお得の情報を得る事が可能となります。とにかくいち早くに情報を得る事が賢くキャッシングする方法の一番のやり方です。

 

これはプロミスに限った事ではなく、各金融会社に言える事なので、是非利用して見て欲しいです。常に金融に関する事は勉強していても良いですし、損はないので実行して欲しいです。

 

最初は難しい事もなれればすぐに活用できて、自然に出来るようになります。常にお得な事を考えて、情報を得れれば鬼に金棒なので、お得に生活してキャッシングをより活用して欲しいです。イザと言う時には本当に心強い味方になってくれるので、カードを一枚や二枚持っていても損はないでしょう。

 

土曜日キャッシングのすすめ

平日のうちに、土日のためにお金を借りるのを忘れてしまったという方は、土曜日キャッシングをおすすめします。土曜日にキャッシングできるの?と思う方も多いですが、近年24時間365日申し込み・審査ができる会社が増えました。

 

そういうところを利用すれば、問題なく申し込みをすることができます。

 

申し込みも非常に簡単で、パソコンや携帯、スマートフォンがあればキャッシング会社まで行かなくても自宅で審査が可能です。申し込みをした後、審査結果が電話やメールで届きます。そして、その後自動契約機で専用カードを受け取り、その場で借りることができます。

 

必要な書類も、運転免許証やパスポート等の本人を確認できる書類があればいいだけですので、どなたでも簡単です。しかも無担保型ですので、担保や保証人は必要ありません。ですので、誰にも迷惑をかけることなく借りることができます。

 

また、借入金額が50万円を超える場合は例外で、源泉徴収票や所得証明書等が必要になりますので、そこだけは気をつけて下さい。また、暗証番号等の管理にも気をつけて下さい。

 

これだけ気をつければ、快適に使うことができます。カードに様々な特典がつく会社も多いですので、自分に合った所を選ぶのが、快適なカードローン生活を送るコツです。
土曜日に借りられるプロミス